鹿児島の食とデザイン

鹿児島県の重要産業である「食」に関して、デザイン及びデザイナーの力で付加価値を高め、食産業の活性化する事業をおこなっております。

プログラム

ワークショップ

食のデザイン開発ワークショップ

[デザイン費のサポート有り]

企業が直面するデザイン課題にクリエーターがチームで取り組むワークショップ。
オリエンテーションをもとにコンセプト検討から最終デザイン案提案までを行います。

1

企業・デザイナーの募集

○デザイン課題を持つ企業 5社

・食品飲料製造、農水畜産、飲食、小売店などの事業者。複数企業のグループや団体などの応募も可。

○デザイン課題に取り組むデザイナー 5名

・デザイン開発費用として1社あたり上限25万円(税込)を本事業予算で負担します。
・デザイナーは自身が必要と考えるコピーライターなど他クリエーターとチームになって取り組みます。

※企業・デザイナーとも申込多数の場合はジャンルや経験年数などの観点で選考を行います。
※詳細はお問い合わせください。


2

11/26(木)オリエンテーション

第1部 講演

「良いデザインを生む企業とデザイナーの関わり方」

(株)地域デザイン研究所

納島正弘

第2部 オリエンテーション

3

1/19(火) 中間検討


4

2/19(金) 最終プレゼン


アドバイザー

(株)左合ひとみデザイン室 代表
グラフィックデザイナー

左合 ひとみ

岐阜県出身。東京藝術大学美術学部卒業後、パルコ広告制作局などを経て、1988年より現職。企業と顧客のコミュニケーションをデザインすることによる問題解決と新しい価値の創出をめざし、幅広い領域で活躍。地域産業活性化のプロジェクトも多い。

(株)地域デザイン研究所 代表取締役
企画デザイン

納島 正弘

広島県出身。企業のブランディングデザイン、広告企画デザイン、パッケージデザインなど、地域活性のためのデザインを多く手がける。コンセプトから立ち上がる仕事をするのが信条。ネットワークを活かした販路開拓、その上での実践的なデザインの事例を多数持つ。広島アートディレクターズクラブ(H’ADC)を設立、運営委員長。

お申し込み

<デザイナー>
申込終了

<食品関連企業>
申込終了