鹿児島の食とデザイン

鹿児島県の重要産業である「食」に関して、デザイン及びデザイナーの力で付加価値を高め、食産業の活性化する事業をおこなっております。

鹿児島の食とデザイン-ニュース

ニュース

9.16

10/6(木)【#2 デザインの誕生と育て方】ロゴ編のお知らせ

10月6日(木)開催『経営を元気にするロゴとデザイン』セミナーのお知らせ

 

企業のロゴ、商品のロゴ。ロゴにもいろいろありますが、商品、パンフレット、WEB、POPなど最も多様な場面で活用するデザインと言えます。

0914 meeting3

ロゴは、「企業・商品と買い手・使い手の間を結ぶ、信用の在り方を示すもの」で、それがブランドの個性になっていくとおっしゃる梶原さん。

また、人には人格があるように、企業にも商品にも格があり、それを適切に表現することが作り手と買い手の距離を近づけるともおっしゃいます。とするならば、企業が考えるべきことは何か。

デザイナーとはどうコミュニケーションをとればよいのか。

ロゴというデザインの誕生と取り組み方について、多彩なロゴデザインの事例を交えて、ワークショップもおりまぜながらのセミナーとなりそうです。

 

お申込みはお早めに!

【鹿児島の食とデザイン】コチラのページより↓

http://www.food-design-k.jp/2016_program_2