鹿児島の食とデザイン

鹿児島県の重要産業である「食」に関して、デザイン及びデザイナーの力で付加価値を高め、食産業の活性化する事業をおこなっております。

鹿児島の食とデザイン-ニュース

ニュース

9.20

トークセッション【鹿児島のデザインとデザイナー】開催いたしました

8月25日(木)『鹿児島のデザインとデザイナー』トークセッションをマルヤガーデンズで開催いたしました。

鹿児島にはどんなデザイナーがいて、どんなデザインを作っているのか。

鹿児島天文館鹿児島天文館総合研究所Ten-Lab 理事長の永山 由高さんをナビゲーターに迎え、食品企業とデザイナーのトークセッションを行いました。

第1部は、食品企業の方2~3名でデザイナー1名の価値観を当てるグループインタビューを行いました。

DSC03637

第2部、デザイナーの皆さん1人1人に、デザインワークを紹介していただきました。ナビゲーターの永山さんからデザイナーさんに、今年のデザイン事業総合パンフレットの表紙にも書いてある「デザインしたら売れるの?」や、「デザインを依頼する時は、どのくらい固まった状態で、仕事を依頼するほうがいいの?」など、踏み込んだ質問もしていただきました!

 

第3部は、企業の方は気になるデザイナーさんのところへ座っていただき、デザインや商品に対して、具体的に悩んでいる課題など、ざっくばらんにデザイナーさんに相談されていました。席を移動して3セット行いました。

 

今では、インターネットでデザイナーを検索できる時代になりましたが、具体的に直接お話しをしないとわからないこともあると思います。はじめの一歩の問い合わせなどワンアクションに勇気がいるもの。今回参加いただいた企業様は、そんなひと山を越えられたのではないでしょうか。

 ナビゲーターの永山様、ご参加いただいたデザイナー・クリエーターの皆様、企業のみなさま、ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

DSC03682