鹿児島の食とデザイン

鹿児島県の重要産業である「食」に関して、デザイン及びデザイナーの力で付加価値を高め、食産業の活性化する事業をおこなっております。

鹿児島の食とデザイン-ニュース

ニュース

10.04

【売れる!お土産のデザイン・ノウハウ】開催いたしました。

<パッケージデザインセミナーⅠin 奄美>

 

今年度の奄美セミナー第1回目を9月15日(木)に開催いたしました。

「売れる!お土産のデザイン・ノウハウ」と題し、ご講演いただいたのは大阪のクリエイティブスタジオ グライドの小久保あきと氏。

DSC04563

 

お土産のデザインは、購入の決め手となるポイントが多岐に渡り、開発する側も容量や形状、値段や賞味期限など、いかに手に取って購入してもらうか難しいジャンルですが、事例をもとにお土産のパッケージデザインの組み立て方を具体的にお話しいただき、より身近なものに感じることができました。

 

 

DSC04581

パッケージで売れるデザインの特徴や、デザインする前に決めておかなければいけないポイント、パッケージデザインが持つ役割など、お土産のパッケージデザインについてお話しいただきました。

 

小久保様の、今まで手掛けた作品もご紹介いただき、デザイン事務所の仕事にも触れることができました。

 

次回の奄美セミナーは10月14日。

商品を流通させるために必要な、流通知識や商品仕様上のルール、JANコードや各種食品表示の基本知識の研修です。トラブルを未然に防ぐため、デザインする前にパッケージデザインセミナーⅡへ、特にデザイナーの方ぜひご参加ください。

 

定員は超えましたが、デザイナー・クリエーターの方に限り、お申込み受け付けます。

締切間近です。ご希望のデザイナー・クリエーターの方は、お早めに

http://www.food-design-k.jp/2016_program_6#second