鹿児島の食とデザイン

鹿児島県の重要産業である「食」に関して、デザイン及びデザイナーの力で付加価値を高め、食産業の活性化する事業をおこなっております。

鹿児島の食とデザイン-ニュース

ニュース

5.29

「大隅の食とデザイン」セミナー開催しました。

5月22日(木)「大隅の食とデザイン」セミナーを開催いたしました。
今年度の「鹿児島の食とデザイン」事業、最初のセミナーになります。

第1部 講演「やわらかな地域×食ブランディングのすすめ」
講師 LOCAL&DESIGN(株)代表取締役 高山美佳氏。

地域デザイナー、そして巨峰農家=生産者という2つの立ち位置から地域の食に関わる高山さん。商品が出来上がるまでの背景や作り手の思いが、パッケージ作りを任されたデザイナーにとって重要だと話されました。

第2部 講演「地域とデザインが出会うとき」
講師 ONDO DESIGN代表 馬頭亮太氏

まずはデザイン・アイデアを考えるプロセスを事例をもとにご紹介。デザイナーの考え方が垣間見えるお話は、デザイナーとの良い付き合い方がイメージできる内容でした。またデザイナーが泣いて悲しむ7つの事例(鶴の一声ですべてが変わってしまう!)等、具体的なヒントをお話いただきました。

第3部 トークセッション「大隅と食とデザイン」
 高山美佳氏 馬頭亮太氏 パーソナリティ福元ゆみ氏

講演を掘り下げ、よりリアルにデザイン導入をイメージするための第3部。パーソナリティの福元さんのナビゲーションで、デザインの取り入れ方、デザインの可能性、そしてデザイン料など聞きづらいお話をお二人に投げかけました。参加者も定員を大きく上回り大隅地区の食とデザインに対する関心の高さを示すセミナーになりました。

ご講演頂きました講師の皆様、パーソナリティ、参加いただいたみなさま、ご協力くださったみなさま、ありがとうございました。

次回は6月10日、認知心理学者×デザインジャーナリスト×広告プランナーによる「心を動かす食のデザイン」を開催します!お申し込みはお早目に。
http://www.food-design-k.jp/program_seminor#seminors-1

IMG_0992

IMG_1037

IMG_1064IMG_1033