鹿児島の食とデザイン

鹿児島県の重要産業である「食」に関して、デザイン及びデザイナーの力で付加価値を高め、食産業の活性化する事業をおこなっております。

鹿児島の食とデザイン-プログラム・セミナーのご案内

10.11

[木曜日]

開場:13:30
開演:14:00~16:30
場所:鹿児島県大隅加工技術研究センター
定員:25名
対象:食品関連企業経営層・スタッフ、デザイナー・クリエーター、
   中小企業支援機関など
第1部 | 講演

飲食と製造のデザイン

デザイン開発ワークショップから始まった
ラーメン店の企業ブランドと会社の構想。

アイアイラーメン・黒天など複数のラーメン店と製麺業を営む㈱丸タカは、デザイン開発ワークショップに参加。パッケージデザインという依頼だったが、誕生したのは新しいロゴマーク。そこからブランドのあり方を再考した道筋から、企業のブランドとデザインについて考える。

講師

(株)丸タカ 代表取締役

久留 知晃

1977年鹿児島市谷山生まれ。専門学校へ進むも父親の経営する会社が33億の負債で倒産、夜逃げを経験。ラーメン店勤務を経て2002年アイアイラーメン・新栄店をオープン。2009年に法人化し東開店、屋台村出店など多店舗展開へ。2013年製麺所を開設し製麺業開始。店長への暖簾分け制度をもち繁盛店とリーダー育成に力を注ぐ。

第2部 | 実践セミナー

デザイン3大課題の解決法

□予算が確保できない。
□社内で認めてもらえない。
□デザイン案を判断できない。
デザインの活用効果を最大化するために、3大課題の解決方法をデザイナーの経験と考え方を参考にしながら、本音で迫る実践型セミナー。
講 師

(株)冨永デザイン アートディレクター

冨永 功太郎

鹿児島県出身。広告全般の企画制作、販売促進ツールの企画・制作、新聞・雑誌広告のデザイン、CMの企画・演出を手掛ける。「薩摩焼酎認証マーク」最優秀賞受賞。「K-ADC AWARD 2013」CI・シンボル・ロゴ部門 金賞受賞。


お申し込み

申込受付中

10.11

[木曜日]

対象:食品関連企業経営層・スタッフ、中小企業支援機関など
※同日開催のプログラムに合わせて同会場で実施します。
個別相談

デザインお悩み相談室

うちのデザインどうしましょう?

パッケージ、企業ブランド、採用メディア

商品のパッケージデザイン、ブランドロゴ、人材採用コミュニケーションなど、企業・商品の「伝える力」向上に取り組みたい会社、悩んでいる会社がデザイナーに直接相談する個別相談プログラム。

※1社あたり30分程度、申込多数の場合選考となります。
※お申込後、相談内容をお伺いする専用申込書をお送りいたしますのでご提出ください。
※申込受付〆切はいずれの回も開催日の2週間前
相談応対者

(株)冨永デザイン アートディレクター

冨永 功太郎

鹿児島県出身。広告全般の企画制作、販売促進ツールの企画・制作、新聞・雑誌広告のデザイン、CMの企画・演出を手掛ける。「薩摩焼酎認証マーク」最優秀賞受賞。「K-ADC AWARD 2013」CI・シンボル・ロゴ部門 金賞受賞。


お申し込み

申込受付中